低金利、簡単審査などの言葉で融資を持ち掛けてきますが、保証金の名目でお金を騙し取られます。

MENU

融資詐欺

闇金の常套手段の中に融資詐欺があり、被害金額を取り戻せないことから極めて悪質だと言われています。
よく使われる言葉は、低金利で融資する簡単審査で融資する、と言ったものです。

 

普通なら怪しむべき広告ですが、お金に困っている時ほど頼もしく見えてしまいます。
この融資詐欺に引っかかると、失ったお金はほぼ戻らないと考えて良いでしょう。
それだけに甘い融資の話を聞いたら詐欺だと疑う気持ちが大切になります。

 

 

融資詐欺は一般の消費者金融と同じ手順を踏みます。

そのため審査と称して簡単な確認も行われるでしょう。
あくまでも形式的な審査なので、ここで止められることは絶対にありません。
そして審査が通ったので融資出来ますと話をするのですが、ここからが融資詐欺のポイントになります。

 

お金を貸すには保証金が必要だと言って来るのです。
一時的に預かるだけなので後で全額返還すると言いますが、これこそが罠なのです。
保証金は数万から数十万で支払ったが最後、二度と連絡を取ることは出来なくなるでしょう。
携帯電話でしか繋がっていないため、電話が通じなくなった時点で相手を探すことは不可能となります。
住所などを知っていても、大抵の場合は架空の住所なので探すだけ時間の無駄です。

 

この後、弁護士や警察へ行けばある程度の対処はしてくれますが、融資詐欺をした犯人が特定出来ないことが多いです。
犯人が見つからないので法的な対処も出来ず、失ったお金は戻らないのです。

 

とにかく、甘い融資の話は疑うようにしましょう。

 

一般的な消費者金融が貸してくれないのは、それだけ返済能力が低いと見られているからです。
そんな人にわざわざお金を貸そうとする人は詐欺の可能性が非常に高いのです。

 

有名な消費者金融や銀行の名前を騙るケースもあるので、名前に騙されてはいけません。
お金で苦しんでいる時に、さらにお金を失う状況は絶対に避けなければならないでしょう。

 

その他に買取り詐欺などもあるので気をつけましょう。