闇金業者の借金の一本化に騙されてはいけません

MENU

借金の一本化について

銀行にもおまとめローンというシステムがあります。

 

銀行のおまとめローンは、キャッシングなどで数社から借り入れをしている人に向けて、銀行が提案しているプランで、銀行からの借入金で、その他のすべてのローンの支払いを済ませ、おまとめローンだけで、今後の返済をしていくというものです。

 

利用者にとっては

  • 金利が安くなる
  • 返済日が月1回になる

ので、返済計画が立てやすくなる、手数料が倹約できるなどのメリットがあります。

 

ただし、銀行のおまとめローンを組むには厳しい審査があり、その審査を通らないとおまとめローンを組むことができません。

 

 

そこに付け込むのがヤミ金業者の借金一本化です。

銀行のおまとめローンは、利用者が支払う利息から銀行が利益を得るためのものですが、ヤミ金の借金一本化は、利用者を騙して、多額の手数料を取るためのものです。

 

その方法には、利用者から手数料だけをとり、他の金融業者への返済をしない、借金返済の為の融資をしないといったものや、一本化する前よりも高額な金利を要求するというようなものがあります。

 

複数の消費者金融から借り入れがあり、返済日も月に何回もあり、どこからいくら借りているのか、借り入れと返済の管理ができなくなり、借金返済が、ほとんど自転車操業になっているような場合、それらの借金をまとめたいと思っているにもかかわらず、銀行のおまとめローンの審査は通らないという状態の人は多くおり、そのような状況の時に、ヤミ金業者から借金の一本化を提案されると、冷静に利息の計算や借金の返済計画を考慮することなく、提案を受けてしまい借金を増やすことになってしまうのです。

 

金融業者からの借金を、ヤミ金で解決しようとすることは、破滅の始まりです。
複数の借金をまとめたい場合には、借金解決の問題に強い弁護士などの専門家に相談して解決するようにしましょう。